アベノミクスの誤算…消費、輸出、コスト増

1:2014/11/22(土) 00:15:17.98 ID:

そもそもこいつらが悪いのでは?

衆院選:
http://mainichi.jp/select/news/20141122k0000m020146000c.html
毎日新聞【小倉祥徳、神崎修一】 2014年11月21日 23時52分

衆院選では、4月の消費増税以降、景気冷え込みが長期化する日本経済をど
う立て直すかが大きな争点となる。安倍政権の経済政策「アベノミクス」で株
高・円安が進んだにもかかわらず、7~9月期の実質国内総生産(GDP)が
前期比の年率で1.6%減と、想定外のマイナス成長に陥ったためだ。

「3%分の消費税率引き上げが個人消費を押し下げる大きな重しとなった」。
安倍晋三首相はGDP発表翌日の18日の記者会見で、消費が低迷している
ことを認めた。

アベノミクスの誤算は消費だけではない。円安で増えると想定していた輸出
も、生産拠点の海外移転が進んでいたことから低迷。内閣府の試算によると、
夏場の悪天候は7~9月期のGDPを0.1~1.5%程度押し下げた。天候
に恵まれていてもマイナス成長だったことを意味し、市場関係者は「2014
年度を通じてマイナス成長になるのでは」と危機感を強める。

政府・与党は「円安で輸出が増え、企業のもうけが賃金に回り、消費と投資
が活発になる」という「アベノミクスの好循環」を目指してきた。だが、企業
収益の改善は、輸入代金の円換算の受け取り額が膨らんだ輸出企業など一部に
偏っている。明治安田生命保険の小玉祐一チーフエコノミストは「円安による
輸入原材料のコスト増が国内で活動する中小企業などの収益を圧迫している。
来春以降の賃上げに慎重姿勢を示す企業が増える可能性が高い」と予想。甘利
明経済再生担当相は「好循環を実感してもらうため、(今年に続き来年も)2
巡目の賃上げを経営者に要請していく」としているものの、日本中の企業がこ
ぞって賃上げに踏み切る環境はまだ整っていない。大手スーパーなどで作る日
本チェーンストア協会の井上淳専務理事は「(消費増税や物価上昇などの)家
計の負担増が(景気の)回復力の弱さにつながっている。(物価上昇を上回る)
賃金のプラスが必要だ」と語る。

アベノミクスの第一の矢(大規模な金融緩和)、第二の矢(財政出動)はい
ずれも、1本では終わらず、追加緩和、補正予算という「二の矢、三の矢」を
つがえる状況。一方で経済界や市場が求めている「第三の矢」(成長戦略)関
連の国家戦略特区法改正案や女性活躍推進法案などは、衆院解散で廃案に追い
込まれた。短期的な景気刺激策だけでなく、中長期的に経済を底上げする成長
戦略を実行できるのかも与野党に問われている。

関連スレ:
【経済/国際】「アベノミクスの失敗」「三本の矢、狙い外す」 米欧各紙、日本経済への見方厳しく 消費増税先送りに理解 [11/19]★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1416366402/

3:2014/11/22(土) 00:35:11.62 ID:

> 好循環を実感してもらうため、(今年に続き来年も)2
> 巡目の賃上げを経営者に要請していく
馬鹿すぎる
>>1の記事にある波に乗ることができた一部の限られた企業であればまだともかく
この局面で賃金上げる経営者なんていないだろjk

まあオレのような貧しい労働者からすれば賃金うpしてもらわんと死ぬわけだが
政府の人間ならお願いじゃなくて経済うまく回す政策考えてくれ

6:2014/11/22(土) 00:44:38.99 ID:

>>1
このあと円安が効いてくるからな
間違いなく三期連続

10:2014/11/22(土) 00:53:55.03 ID:

【国民一人当たりGDPランキング 推移】

.——24-23-22-21-20-19-18-17-16-15-14-13-12-11-10–9–8–7–6–5–4–3–2–1
1991年————-+————–+————–+————–+–● 4位 (宮澤)
1992年————-+————–+————–+————–+–● 4位 (宮澤)
1993年————-+————–+————–+————–+—–● 3位 (細川)
1994年————-+————–+————–+————–+—–● 3位 (村山)
1995年————-+————–+————–+————–+—–● 3位 (村山)
1996年————-+————–+————–+————–+—–● 3位 (橋本)
1997年————-+————–+————–+————–+–● 4位 (橋本)
1998年————-+————–+————–+———–● 6位 (橋本)
1999年————-+————–+————–+————–+–● 4位 (小渕)
2000年————-+————–+————–+————–+—–● 3位 (森)
2001年————-+————–+————–+————–● 5位 (小泉)
2002年————-+————–+————–+——–● 7位 (小泉)
2003年————-+————–+————–+–● 9位 (小泉)
2004年————-+————–+———–● 11位 (小泉)
2005年————-+————–● 15位 (小泉)
2006年————-+—–● 18位 (小泉)
2007年——● 22位 (安倍)
2008年—● 23位 (麻生)
2009年————-+———–● 16位 (鳩山)
2010年————-+————–+—● 14位 (菅)
2011年————-+————–+—● 14位 (菅/野田)
2012年————-+————–+————-● 10位 (野田)
2013年● 24位 (安倍)

これはもう駄目だ
派遣業界は終る時代が来たとしか言えないだろうな
ピンはねはもう駄目なんだよ
そんな時代じゃ無いんだよ
全部払うもんは払う時代だからな

14:2014/11/22(土) 01:00:28.02 ID:

>>1
>円安で増えると想定していた輸出も、生産拠点の海外移転が進んでいたことから低迷

このまま円高状態ならますます海外移転が加速して雇用が無くなり減収するだけだからな

34:2014/11/22(土) 01:29:55.63 ID:

誤算も何も、
「金融緩和で経済を拡大出来る」って根本が間違っているわけだし
建て直しは不可能だろ

37:2014/11/22(土) 01:32:11.46 ID:

破綻したって公務員は守られるな、きっと。
昔農民、今公務員

39:2014/11/22(土) 01:36:34.20 ID:

>>1
景気動向指数見ると
「(消費増税を)決められる政治!」と毎日新聞が絶賛していた野田さんの頃から景気後退して
それが安倍政権に交代した頃の円安転換から急反発一挙拡大局面入りし
毎日新聞が絶賛推奨していた消費増税以降に急落してるんだけど
http://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/di/Revision.pdf

”誤算”だったのは一体どちらの方なのかな?

43:2014/11/22(土) 01:43:38.45 ID:

>>39
実際の個人消費は昨年の秋から落ちているけどな
その後の駆け込み需要で、そのトレンドが一時的に見えなくなっただけ

消費後退のトレンドをつくっているのは消費税ではなく
インフレによる消費意欲の減退だろ

44:2014/11/22(土) 01:47:41.54 ID:

>>43
いやその時期も消費は落ちてない
http://www.stat.go.jp/data/gousei/soku10/zuhyou/1s.xls
総世帯で見た2013年の家計消費指数はいずれの四半期も前年比プラス
去年夏から秋は猛暑で生鮮食品が値上がりしただけなんで実際はもう少し消費は伸びてるはず

47:2014/11/22(土) 01:54:31.82 ID:

国産比率が高い野菜が天候要因に左右されやすいのは実感しやすいけど
実は食肉もドル高なのに家畜病などで国際価格が高騰してるだけだったりする
http://www.indexmundi.com/commodities/?commodity=chicken&months=60
http://www.indexmundi.com/commodities/?commodity=beef&months=60
http://www.indexmundi.com/commodities/?commodity=pork&months=60
物価上昇をなんでも”円安の影響”というのは必ずしも実態を捉えてないわけ

49:2014/11/22(土) 01:58:43.18 ID:

言うまでもないけど日本は輸入依存度が低いので>>10みたいなドルベースの比較は意味が無い

ただし常識ある人が国際比較に用いる購買力平価ベースのGDPでも
年々ランクが落ちてきてるのはもっと深刻に受け止めないとね
まあ高齢化が原因だったりもするんだけど

52:2014/11/22(土) 02:02:26.04 ID:

今、ドイツ、ベルリンから帰国。
ユーロ高、円安の現実が信じられない。
ベルリン中心部にあるユニクロが高級店として扱われている。
周辺には物乞いが集り、ブランド店から出てくる人間に金を要求。
地下鉄、郊外電車に乗れば、車内にも物乞いがいて乗客に金を要求。
物乞いたちによって殺気に満ちた車内と防弾チョッキを着て回る警官たち。
事情通に聞くと、ベルリンは貧困層と富裕層に分化し、
富裕層は公共輸送機関を避け、車で移動。
何も知らない観光客が電車に乗り、物乞いに脅されている。
電車も駅、住宅の壁も落書きだらけで荒みきっている。
それがドイツの首都の現実だった。
帰国して物乞いのいない山手線に乗って心からホッとした。

54:2014/11/22(土) 02:05:40.43 ID:

>>52
ユーロ圏は毎日新聞の絶賛するデフレ的金融政策のおかげで長期低迷してる

ドイツだけは比較的好調だったけど一昨年と昨年は日本を下回る低成長
ドイツはユーロ圏内の貿易依存度が高いから周辺国がデフレで貧乏になれば
いずれはドイツ自身も貧しくなるのは避けられない、その結果だろうね

今年は流石に毎日新聞の絶賛した日本の消費増税のおかげでドイツの方が上回りそうだけどね
しかしベルリンですらそうなのかデフレはおっかないなあ

56:2014/11/22(土) 02:06:18.95 ID:

>>10
経済政策は2年~4年で結果が数字として反映されてくるんだよ
だから結果をみるならその分ずらしてみないとだめ

58:2014/11/22(土) 02:08:14.89 ID:

>>56
いやそうじゃなくて豊かさをドルベースで見ること自体が間違い
>>10はドルベースとは書いてないからその辺いやらしいけどね

59:2014/11/22(土) 02:08:37.90 ID:

>>44
4-6は0.1だけど落ちてるよ。
消費税に向けての駆け込みが7-9から始まってるんじゃないかな。

60:2014/11/22(土) 02:10:20.83 ID:

>>1
ばかばかしい、消費が5パーセントも下落して企業が賃上げなんか
できるわけない。15兆円のデフレ圧力だ。売り上げが落ちるのは
時間の問題だし既に小売レベルでは10月には更に悪化してるいるのが
11月の半ばの速報値でも見て取れる。

問題は賃上げが足りないわけでも政府支出が足りないわけでもない。
物価が高騰しすぎているんだよ。消費者態度指数でもその傾向は読んで
とれる。

物価抑制以外に手段はない。つまりインフレ政策は崩壊した。
インフレ原理主義をとる限りはスタグフレーションは益々悪化するだけだよ。

62:2014/11/22(土) 02:11:42.33 ID:

>>58
豊かさの指標は 1人当たりの購買力平価GDPだよな

ただ、人口増やしてグロスでの購買力平価GDPを上げないと

富国強兵する中国の横で 抑止力を保って 平和に生き残っては
ゆけないけどさ

63:2014/11/22(土) 02:14:51.27 ID:

>>59
リンク先見た?
実質家計消費指数の前年比は2013年から消費増税前までずっとプラス

12Q1 1.5
12Q2 1.6
12Q3 0.1
12Q4 -0.7
13Q1 3.0
13Q2 0.1
13Q3 0.2
13Q4 1.1
14Q1 2.5
14Q2 -6.8
14Q3 -4.9

政権交代前こそ(震災の反動があるはずなのに)むしろマイナスだったことがわかる
>>39でも書いたけど野田政権で景気後退局面入りしていたからね

65:2014/11/22(土) 02:22:01.03 ID:

>>44
指数じゃなくて、用途分類が細かく出ている元データの家計調査を見た方がいいよ

で、この時期の見た目の数字を上げているのは住居費=家賃と
駆け込み購入が始まっている自動車だから

69:2014/11/22(土) 02:25:55.34 ID:

>>54
貧困の現れ方が極端だよ。ドイツは。
東京のホームレスとは比べ物にならない程のボロ服を
着て、凄まじい悪臭を放っているベルリンの貧困者たち。
反対に少数の富裕層は凄まじく富を集積している。
車道に高級車ベンツ、BMWが溢れる一方、
歩道には金を要求する物乞いの群れ。
ドイツの健全財政の結果がこの格差社会なのかな。
生活保護も大盤振る舞いしてこの結果だから。
ユーロ高の現実の凄まじさを見て、震えてしまった。

70:2014/11/22(土) 02:26:03.65 ID:

>>65
リンク先の注意書き見ればわかるけどむしろ家計調査の方が不完全なんだよ
あと住居費=家賃じゃないからね勘違いしないように
実質指数で見ると2013年にマイナスなのは震災関連で高騰した電気料金が目立つね

71:2014/11/22(土) 02:31:13.50 ID:

xls読めない環境なのか
まあ深夜だしそういう人もいるかな

73:2014/11/22(土) 02:33:52.63 ID:

>>3
二度あることは三度ある

たぶん、来年も同じこと言い出すよw

74:2014/11/22(土) 02:33:53.07 ID:

>>69
南部のフランクフルト、ミュンヘンはどうでした
入ってないですか?
ベルリンは、東ドイツでしたから、大独逸後もネオナチは跋扈するはヨクナイ
共産主義で慣らされた人間の意識って簡単に変わるものではありません

仏蘭西も北アフリカ不法移民が屯して治安はヨクナイ
置き引きバッカだしな~

82:2014/11/22(土) 02:56:50.59 ID:

>>74
今回行ったのは旧東独地域とベルリンだけなので、
フランクフルト等の最新事情は見れませんでした。
ただ、旧東独地域でもライプツィヒ、ドレスデンはベルリンよりは
経済状況はいいようです。
この周辺にはポルシェ、BMWの自動車工場が進出して雇用が改善しているようです。
市電も落書きされず、走っていました。
ドイツの場合、自動車や化学の基幹産業があるところは何とかいいようです。
ただ、急速なユーロ高はドイツの基幹産業に打撃を与え始めていると
新聞が主張しています。観光に依存している首都ベルリンは苦しいそうです。
その貧しいベルリンに移民が入り、余計貧困化しているようです。
工業化している南部の都市は政治的には保守ですので、
貧困層が集らないようです。保守の街は福祉手当の支給が厳しいとのことです。

85:2014/11/22(土) 03:16:55.95 ID:

>>82
ベルリンは政治街ですから、政治に関わっている人(公務員)はいいが、民間の市場は小さいのでしょう
フランクフルトは欧州1の経済の街と云っていいですから、あの周辺がどうなってるかですね~
ここに経済元気が無いとヤバイと思う

86:2014/11/22(土) 03:17:47.43 ID:

消費者の暮らし向きに対する意識調査である消費者態度指数は
消費増税決めた2013年10月に急降下している


消費増税の悪影響は雇用関係の好調さがなければもっと酷い形で現れていただろうね

88:2014/11/22(土) 03:19:08.92 ID:

ドイツの話面白いなもっと聞きたい
テンプレコピペでスレ汚ししてる場合じゃないか

89:2014/11/22(土) 03:20:41.40 ID:

どうせ、不完全極まりない人間の作ったシステム、どこかでぶっ壊れます

91:2014/11/22(土) 03:23:32.94 ID:

>>70
>むしろ家計調査の方が不完全なんだよ

不完全であろーとも
家計調査の方が細かい項目をチェック出来るから
2013年10-12月期に伸びている消費は
自動車、冷蔵庫・洗濯機、リフォーム...だと確認出来る
つまり駆け込み需要が伸びているだけ

だいたいGDP統計の実質季節調整系列実額の前期比がマイナスになっているのに
前年同期比の家計消費指数で「消費は下がっていない」とか言われてもなあ

95:2014/11/22(土) 03:34:59.34 ID:

>>91
家計最終消費支出前期比がマイナスなのは2013年1-6月期の伸びが急激過ぎたからだよ
そしてこの時期に駆け込み需要が生じることはまずない
それは2014年1-3月期にやはり高い消費の伸びが生じていることからわかるよね

>>44の表でも耐久消費財(の一部)を示す家具・家事用品の伸び率は
2013年中は2012年の伸び率を多少上回る程度の一桁台で
2014年1-3月期に36.5%という異常な伸びを見せて増税後に急降下している

2013年中の消費が駆け込み需要で主導されたと見るのは難しいと思うよ
まあ2013年中に駆け込み需要があったのは企業の輸入だろうね
家計の駆け込み需要に対応するにはそれ以前の時期に準備・生産しないとダメだから
そしてこれが2013年10-12月期のGDPマイナス成長の形式上の原因だったりする

100:2014/11/22(土) 04:14:16.05 ID:

公務員の、公務員による、公務員の為の消費増税。

103:2014/11/22(土) 05:20:08.00 ID:

>>39
安部政権も増税に賛成したし実行までしたんだから、今更
増税だけ別論で論じても意味はない。

引用元:



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る