ポリバレントFXについて

ポリバレントFX
ポリバレントFX
ポリバレントFXはゴールデンクロスで買い・MACDがマイナスで売りのようなものではなく、「買い」と「売り」のシグナルが明確に出ます。
上昇トレンドでの一時的な下落(押し目買い)、下降トレンドでの一時的な上昇(戻り売り)を狙いますので、高値掴みや叩き売りをしてしまうことはありません。
ポリバレントFXでチェックするのは売買シグナルとトレンドだけです。
トレンドも専用のインジケーターですぐに確認できます。
複数の時間足やローソク足、その他細かいところまでチェックする必要はありません。
従来のインジケーターは一度シグナルが点灯してもその時間足が終わるまでシグナルが消滅する可能性がありますが、ポリバレントFXは一度シグナルが点灯すれば消えることはありません。
時間足が終わるのを待たずに点灯したらすぐにエントリーできます。
利益を増やすためにはすべての売買シグナルでエントリーするのではなく、相場の状況(トレンド)次第ではエントリーを見送る必要があります。
次にエントリーするかどうかの判断も色(青か赤)と場所(上段か下段)を見ればすぐにわかりますので、裁量はほとんど必要ありません。
トレンドに従ったトレードですので、トレンド相場向きですが、短期的には逆張りになりますので、レンジ相場にも対応できます。


*こちらの記事は私が役立つ記事だと思いましたので、WEB記事を引用させていただきました。

【ツイッター】自動つぶやきもしない、フォローもしない、リツイートもしない、DMも送らない。『なにもしない』のに 80万人のツイッターユーザーに つぶやきを拡散させる方法とは?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る