ドラゴン・ストラテジーFX®について

ドラゴン・ストラテジーFX&reg
ドラゴン・ストラテジーFX&reg
        1月31日(火)23:59まで「トランプバブル対策 豪華マル秘3大資料」(残り 15 名) 期間限定特典、公開終了まで2014年9月897 pips2014年10月2,101 pips2014年11月1,010 pips2014年12月1,440 pips2015年1月2,508 pips2015年2月1,887 pips2015年3月2,287 pips2015年4月1,452 pips2015年5月1,931 pips2015年6月1,564 pips2015年7月1,207 pips2015年8月1,445 pips2015年9月2,090 pips2015年10月1,531 pips2015年11月1,281 pips2015年12月2,758 pips2016年1月2,581 pips2016年2月4,565 pips2016年3月2,314 pips2016年4月4,224 pips2016年5月3,194 pips2016年6月8,332 pips2016年7月7,164 pips2016年8月3,172 pips2016年9月3,214 pips2016年10月3,257 pips2016年11月4,431 pips2016年12月3,940 pips↓↓ こちらからスクロールでご覧頂けます! ↓↓↓↓ 2016年2月の合計利益額 954,726円!!! ↓↓↓↓ 2016年1月の合計利益額 1,075,454円!!! ↓↓↓↓ 2015年12月の合計利益額 687,079円!!! ↓↓ こんにちは。
旅するトレーダー「ヒデ」です。
普段は、世界中を旅しながらトレードしています。
私はつい最近まで、サラリーマンで朝から夜中まで働いていました。
(もちろん残業代も出ない会社でした)家に帰ったらヘトヘトで、 コンビニ弁当とビールを流し込んで、 そのまま倒れるように寝る毎日。
自分の未来に希望も持てず、 仕事も行きたくないし、 上司や同僚にも心を開ける人は一人もおらず。
人だらけの東京で、 本当に孤独を感じながら生きている人間でした。
このまま年をとり、大した夢を叶えることもできず、 自分の人生は終わってしまうのか・・・ そんな暗い気持ちで、日々を過ごしていました。
でも、今は夢のような毎日を過ごせています。
自分の好きなときに、好きな場所に行って、 食べたいものを食べて、好きなことをして過ごす。
2年前の自分からは、想像できないくらい、 希望に満ち溢れた毎日を送れていると思います。
平凡で、自分に自信もなくて、 何事にも卑屈だった私が、 劇的に変わったきっかけは、シグナルツール、 「ドラゴン・ストラテジーFX」との出会いでした。
古くからの友人である、 ユースケという天才プログラマーがいるんですが、 開発した面白いツールがあるからと、 彼のオフィスで話をしたんですね。
7割、8割を超える勝率に、 毎月500-1000pipsというあり得ない成績が 出せると言われ、さらにFX初心者がやっても、 上級者がやってもほぼ同じ結果が出るという・・・最初は、 「こんな怪しいのぜったいおかしいよ(笑)」 と思いました。
だって、そんな上手い話があるんだったら、 私は今まで何をやっていたんだ、ということになるじゃないですか。
でも、資金は5万円からでもできると言うし、 実際にツールを使って結果を出している人もたくさんいるそうだし、 天才のユースケがそこまで言うのなら、試す価値はあるかなと思い、 3ヶ月だけ使ってみることにしたんです。
すると、、、、元手の10万円の資金が、2倍の20万円に!私がしたのはツールが教えてくれるサインに従って、トレードしたことだけ。
それだけで、資金がこれだけ増えるとは。
期待していなかっただけに、大きな驚きとともに、 これを続ければ、いくらまで稼げるんだろう?と、ワクワクした気持ちにもなりました。
その後は、資金も増やし、 今では自分の口座に1,000万円を超える金額があります。
ほんの2年前には考えられなかった金額です。
毎日が職場と家の往復で、いつもヘトヘトで表情も冴えず、 何も希望をもっていなかった自分ですが、今は自由に海外を飛び回り、 高級ホテルに躊躇せずに泊まりながら、好きなことを楽しむ。
こんな素晴らしい毎日を送ることができるとは、 思ってもいませんでした。
たまにトレードをすれば、それで生活するのに十分なお金と、 旅行するお金を作ることができます。



*こちらの記事は私が役立つ記事だと思いましたので、WEB記事を引用させていただきました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る