逆転FX -Trend Getter-について

逆転FX -Trend Getter-
逆転FX -Trend Getter-
ペット ※特典の超極秘シグナルインジケーターの使用期限は10月31日まで となります。
もし要望がありましたら、何らかの形で皆様にお使い頂ける ような流れとさせて頂こうと思っております。
たとえば、頑張ってコツコツ積み上げた利益が、ドカンと一気に損失を喰らい、積み上げた利益が吹っ飛ぶことはよくあることです。
あなたは“負けて当然”の損大利小のトレードスタイルを繰り返していませんか? FXって「難しい」「稼げない」と思っているあなたにもう一度考え直してほしいのです。
FXで勝ち続けているトレーダーはトレンドには逆らわず、トレンドに乗ることで利益を出しています。
トレンドに乗ることで損失を小さく、利益を大きく伸ばします。
もちろん勝率は100%ではありませんので負けることもあります。
しかし、小さな損が積み重なっても、一発のトレードで豪快に利益を出し挽回してしまうだけでなく、それ以上の利益を出してしまうのです。
つまり「損小利大」のトレードロジックが重要なのです。
当然、ナンピンや塩漬けなどは一切しません。
トレンドに乗った1回のトレードで100pips単位で利益を出すことが大切なのです。
あなたもトレンドに乗る技術を身に付けることで、勝ち続けるトレーダーになることが出来るのです。
どんな相場になっても勝ち続けるためにはトレンドフォローの裁量技術を習得することは必須項目なのです。
トレンドの流れを作るのは、大口投資家です。
これは紛れもない事実です。
巨大な資金を持っている大口投資家のみが、相場を動かせるからです。
従って、個人投資家はどうしても初動が遅れてしまいます。
その初動の遅れを如何に小さくするか、という課題を克服することが、トレンドフォロー戦略にとって一番重要なことなのです。
為替相場では、たまにとんでもない値を示すことがあります。
先にもありました、東日本震災後のUSDJPYの76円まで暴落した相場などです。
相場が往き過ぎるのは良くあることなのですが、これは判断が遅れた投資家が保有しているポジションが、一斉にロスカットされることで、受給が逼迫し、とんでもない値まで往ってしまうのです。
大口投資家はこれを狙っているのです。
あるところまで値が往ってしまうと、次は利益確定の競争となります。
この競争でも負けるのは個人投資家になってしまいます。


[すぐにダイエット効果を得たい方へ!]今から間に合う!短期集中ダイエット

コメントを残す

サブコンテンツ

TubePress

このページの先頭へ